2010年02月13日

一個人〜古民家の隠れ宿で寛ぐ

とても素敵そうな宿たち。うわっ。青梅(東京)の宿もありますね。

http://www.ikkojin.net/oph/01.html
posted by ずぼらでgo! at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | リンクしました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

古民家スポットコミュニティ/ふるみる

なんとなく古民家関係を検索していたら、こんなサイトにいきあたった。

http://furumiru.com/

なんと、古民家スポットコミュニティだそうで、全国各地の古民家スポットを探したり、メンバー登録すると、新たに古民家を登録したりできる模様。

まだbetaとのことだが、今のところ200件以上の古民家スポットが登録されている。ちなみに東京で今日現在42件ほど。

早速わたしもメンバー登録してみたが(メールアドレスとパスワード、そしてニックネームのみの簡単なもの)ブログからトラックバックなどで投稿できるようになると、いいのになぁ、と思ったりもする。

しかし、こんなサイトまで出来ているとは!古民家ってブーム?(単なるブームで終わって欲しくないと思うけど)
posted by ずぼらでgo! at 21:16| Comment(5) | TrackBack(0) | リンクしました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

秋田県の建築と街並

http://kensudan.hp.infoseek.co.jp/index.html

たまたま前回の記事を書いているときに、秋田の、重文や登録有形文化財を調べてみていたら、こんなページにいきあたりました。

有限会社建築相談センターというところが運営しているようなのですが、すごい情報量です。

秋田に行って建築物をみてみたいというときなどは、ここをまずチェックしてみるとよいかも。

posted by ずぼらでgo! at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | リンクしました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

一度は泊まりたい日本の宿 〜 +ELPH+ studio

デザインのお仕事をなさっている方のホームページです。

http://www.elph-studio.com/

その中にパノラマ幻戯館というコーナーで、一度は泊まりたい日本の宿、として、全国の伝統ある貴重な宿を紹介なさっており、とても為になると思い、リンクさせていただきました。以前紹介した、箱根塔ノ沢の環翠楼なども紹介されています。全国各地のカバーが広いので、ここ行こうかな?と思ったときの宿の選定に便利だなと思いました。

http://www.elph-studio.com/gengi/yado.html
posted by ずぼらでgo! at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | リンクしました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

『信州の温泉案内/レトロ旅行倶楽部』

こんなホームページをみつけたので、リンクさせていただくことにしました。

『信州の温泉案内/レトロ旅行倶楽部』さんです。
http://www5b.biglobe.ne.jp/%7ETORU-T/index.htm

レトロな日本旅館、クラッシックホテル、レトロな食事所、列車旅、町並みなど、「信州の温泉」というタイトルですが全国的に網羅されています。

当然ながら(?)環翠楼や福住楼もレポートなさってますのでご覧ください。

しかし「レトロ」という切り口は、うなってしまいました。わたしも古民家をキーワードにブログを始めたものの、実際近代建築とか、古民家とは言えないようなものもあって、どうしようかな、なんて思ってたんですが、確かに「レトロ」。そーなんですよね!
posted by ずぼらでgo! at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | リンクしました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

All About で

「古民家」というタグで記事が一覧で見られるようになっていて便利です。

http://tag.allabout.co.jp/000255000000000000/index.htm


木造住宅、とか、日本の旅、とか、長く暮らせる家づくり、など、いろんなカテゴリーに書かれている古民家についての記事を横断的に一気に探せるところが便利。
posted by ずぼらでgo! at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | リンクしました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。