2007年01月09日

竹原、その2

竹原の町並保存地区を歩きながら、その特徴でもあるらしい格子窓を楽しんだ。格子窓に写真のような細工などもあり、ひとつひとつが楽しい。
IMG_3082.jpg
ちどり.jpg

ところで実際に活かされているこういう古い建物をみるときに、わたしが気にしてみるのは、現代生活に必要な見た目の美しくないものたちとどう折り合いをつけるのか、という点だ。

古い家でも、電気やガスを使っていない家は珍しいだろうし、そうなってくると古い美しい家に似合わない様々なものが付随してくるのだ。

古い家ではない自分の家ですら、エアコンの室外機など、外にさらしたくないものの筆頭だと思う。

下記はそんなモノたちをどう溶け込ませるかの工夫で、竹原でみつけたものたち。

ガスのメーター?
メーター.jpg

プロパンガスも格子戸の中に、、。
プロパン.jpg

床屋さん
とこや.jpg

憎き?エアコンの室外機
エアコン.jpg
posted by ずぼらでgo! at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 景観地区ほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31140337

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。