2007年01月06日

竹原への旅、その1

謹賀新年。またしばらくぶりの更新です。今年もよろしくお願いします。

お正月は夫の実家のある広島へ帰省していた。そのついでと言ってはなんだが、広島周辺の訪ねてみたい古民家スポットへの小旅行を決行した。というコトで今日はその第一弾の竹原。
IMG_3026.jpg

竹原は平安時代、京都下鴨神社の荘園として栄えた歴史から「安芸の小京都」と呼ばれているとのこと。有名なニッカウヰスキーの創始者竹鶴政孝氏の生家もここにある。ちなみにウイスキーの『竹鶴』だけでなく『竹鶴』という名前の日本酒も有名で、美味しい酒だ。
IMG_3028.jpg
IMG_3027.jpg

景観地区は地域的にそんなに広くないので、子連れで歩くにも歩きやすい。
IMG_3032.jpgIMG_3039.jpgIMG_3045.jpg

いろんな町屋のディテールや全体の雰囲気を堪能した。民家で営むお店でお茶をのんだり。
また次回少しディテールのことなどについて書く予定。

竹原観光情報
http://www.city.takehara.hiroshima.jp/takehararoman/spot/g_matinami.html?matinami
ラベル:広島 小京都
posted by ずぼらでgo! at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 景観地区ほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。