2006年10月21日

「鞆の浦」について、もう少し

わたしはまだ鞆の浦の地を訪ねたことが無い。というかこんなブログをやりながら、今までの旅行はかなり国内が手薄だったため(アジアばっか行ってました)意外と訪ねたことのある景観保存地区、とかは少ないのだった。トホホ。

鞆の浦について少し調べていたら、ここは、景観保存地区などではないらしい。というのも、何だかわかりづらいのだが、ここをなんと埋め立てて橋を架けちゃうという計画があり、それと抱き合わせで重要伝統的建造物群保存地区(長い。。どっかのサイトに「重伝建」と無茶に訳していたがアリなのか。以下採用。)に申し出をしようとしていたらしかったのが、架橋計画の白紙化と共に町並み保存計画も白紙化されたとか。意味不明?

是非、橋をかけずに、素敵な町を保存してほしい。壊してしまうと、取り返しがつかないから。。

検索してたらこんなページみつけました。鞆の浦だけじゃなく、日本の旅で、古い街並やお城のカバー率がすごい。ということでリンクはっておきました。他の話題もなかなかエキセントリックな感じの(?)ホームページです。
http://www.uraken.net/rail/travel-urabe54.html

ちなみに、全国の、重伝建はココでみられます。
http://www.bunka.go.jp/1hogo/juudenken_hozonchiku_ichiran.html

うーん、角館、内子、竹富島くらいしか行ったことないかも。今後攻めてみたいです。
posted by ずぼらでgo! at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 景観地区ほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。