2010年11月24日

手打ちそば・久保田 根場 而今庵(にこんあん)

いやしの里根場で、食事どころは3か所あります。

こんにゃく懐石の「一粒(いちりゅう)」蕎麦の「松扇(しょうせん)」と「而今庵(にこんあん)」です。こんにゃくはまた次回、ということで今回は蕎麦屋の中から選ぶことに。

いやしの里の案内マップをみると、松扇のほうは、「全国おいしいそばの上位」、而今庵は「そば打ち選手権で選ばれた実力あるそば」とどちらも期待できそうな雰囲気。

IMG_0384.jpg

実際にお店のほうに行ってみると、手前に而今庵があり、奥に松扇が。しかし而今庵のお店の真ん前に、松扇の看板があり、「石臼挽き」とか激しくアピールしており、張り合ってる感が感じられます(笑。そこから察するに、どうも石臼でそば粉を挽いているというのが松扇のアピールポイントのようです。

しかしどうも雨が冷たかったので、今回は手近にあった而今庵にしてみました。それに子供ランチみたいなメニューがあるのはこっちのほうだったので、子連れ対応がいいかもなという思いもあり。
IMG_0385.jpg

手前の土間部分にはテーブル席が少しあり、奥に座敷があります。座敷にあがりました。

夫は田舎蕎麦に野菜天ぷらをつけてもらったものを、わたしは十割そば(確か1000円ちょっとほど)、娘には子供そば(600円くらい)を注文。その間にこんにゃくの味噌田楽(525円)と瓶ビール(プレミアムモルツ)を頼みました。

IMG_0386.jpg
IMG_0394.jpgIMG_0393.jpgIMG_0391.jpgIMG_0390.jpg

おじさんがガラス張りの部屋の中で蕎麦を打ったり切ったりしている模様。しばらく待つと、やってきました。十割蕎麦は田舎蕎麦とほぼ似た感じだけれども、やや太めに切ってあり(たまたまかもしれないけど。。。)固めで、良い香りがあり、とても美味しかったです。味見させてもらった子供のランチそばですら、変なキャラクターの皿に乗って来たものの、蕎麦自体はしっかりと美味しかったです。その他ぶどうジュース、鶏の唐揚げ、サツマイモの天ぷら、などがついていました。

根場 而今庵 そば(蕎麦) / 甲府)

昼総合点★★★★ 4.0


posted by ずぼらでgo! at 16:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 古民家レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご来店ありがとうございました。12月よりお店舗を富士吉田に移転いたしました。住宅街ではありますが、富士山の麓でよいところです。またお近くにお越しの際はお寄りください。突然失礼しました   久保田
Posted by 而今庵 at 2012年02月21日 19:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。