2010年11月23日

西湖 いやしの里 根場(ねんば)

山中湖方面に旅行した機会に、訪ねてみました。以前からちょっと気になっていたのですが、ちょうど今年の4月に、リニューアルオープンということでした。

IMG_0367.jpg

もともとこの根場(ねんば)地区は「かぶと造り」の茅葺民家で有名な集落だったそうだが、昭和41年の台風で大きな被害をうけてしまったらしいのです。この地区に茅葺き民家を蘇らせたのが「いやしの里根場」だとのこと。

訪ねた当日は雨降りだったのですが、このロケーションがなかなかいいです。西湖の北西あたりに位置するのですが、後ろにこんもりとした山が、集落を守っているような感じで、まるで日本昔話にでてくる風景みたい。ちょうど紅葉も綺麗で、風景として素敵でした。

IMG_0370.jpg

入場料は大人350 円、小人150円。

それぞれの民家では、陶芸とか紙すきとか、小物作り体験など、いろいろな体験ができ、また食堂として食事を提供してくれる民家もあります。これが、意外と単なる観光むけというよりは、紙やらざるやら本気で作っている感じがして、また、後ほどこれは報告したいのですが、お蕎麦やさんなども本気で美味しい蕎麦で、雨が降っていなければもっといろいろまわってみたかったです。

IMG_0404.jpgIMG_0382.jpgIMG_0383.jpgIMG_0380.jpgIMG_0376.jpgIMG_0375.jpgIMG_0374.jpg

いわゆる民家園というものに関しては、民家をまとめてみせてくれることがありがたいと思う反面、やや、作り物といった気持ちを持ってしまうことが多いのですが、ここは風景へのとけこみかたといい、各体験や食事の本気度といい、なんだかリアルな感じで、とても好感でした。あいにく雨で富士山もみえなかったため、是非また訪ねてみたいと思います。

富士山の風穴、氷穴や、青木ヶ原樹海などにも近いので、一緒に観光すると良いかもしれません。
ラベル:民家園 山梨県
posted by ずぼらでgo! at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 古民家や歴史的建造物スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。