2011年01月23日

近江八幡、まずはヴォリーズ建築。

新しい大河ドラマ(『江〜姫たちの戦国』)が始まり、なんとなく琵琶湖湖東近辺盛り上がっているような。雑誌の旅特集などでも長浜あたりがフィーチャーされていました。

さて、長浜を訪ねた次の日は、以前から行ってみたかった近江八幡を目指します。寒かったのでちゃんと防寒をして。。。

しかしそれにしてもこの日は水曜日だったのですが、水曜定休の記念館やお店などが多すぎなので(あと年末だったせいもあり)もしできるならば水曜日を避けて観光したほうがいいような気がします(笑。あとやはり寒い。もう、手漕ぎの船での水郷巡りも季節的に終わっちゃってるし。ま、またすこしいい季節のときに再訪したいな。見所満載でした。

まずは、ちょっと意外なところから、ヴォリーズ建築たち。

わたしも近江八幡を訪ねるにあたってちょっと調べてみるまでは知らなかったのですが、いわゆる昔ながらの日本建築の街並のほか、近江八幡にはヴォリーズという人にちなんだ洋風建築が数多くみられるのでした。

ヴォリーズさんというのはどうも、近江兄弟者の創設者の一人であり、プロの建築士などではなかったものの、西洋近代的な建築の多くに携わったのだそうです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ウィリアム・メレル・ヴォーリズ

IMG_0691.jpg
池田町洋風住宅街。赤煉瓦の塀の奥に洋風建築が点在。中には新しく建てられた風の家もあるのですが、まわりに調和するような工夫がみられるようでした。

IMG_0698.jpgIMG_0699.jpgIMG_0695.jpg

IMG_0768.jpg
ヴォリーズ記念館。

IMG_0776.jpg
郵便局?

IMG_0780.jpg
白雲館(観光案内所)。登録有形文化財。


タグ:重伝建
posted by ずぼらでgo! at 17:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 景観地区ほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

城下町、長浜

長浜は、この記事でもとりあげた雑誌でも特集されていた内容を頼りに、行ってみることにしました。以前米原へ泊まったときは、彦根に行ったのだけど、そのときの記事は短いけどこちらです。

開智学校と、なんだか哀愁の長浜タワー。
IMG_0637.jpgIMG_0635.jpg

黒壁スクエア周辺。
IMG_0639.jpgIMG_0640.jpgIMG_0642.jpgIMG_0647.jpgIMG_0646.jpg


このあたりの地域は、車窓からみえる普通のお家もなんかすごく立派な日本家屋で(新しく建てられたものも含め)、特別に景観地区とかしなくても意外とあちこちに古い建物が残り、風情があります。たぶん、古い建物の残存の密度が高くて、東京あたりの古民家不毛地帯(?)からみればおお!と思うような古民家も、案外普通に捉えられちゃうのかも、なんて思ったりして。

でも長浜の黒壁スクエアあたりも、古い家と中途半端に新しい家とか店舗とか商店街が混在していて、やや雑然とした感じはあったかなあ。電信柱も埋められてはいなかったし。

ま、あまりにも寒くて駆け足になってしまいましたが、またゆっくり来てみたいと思いました。
タグ:滋賀県
posted by ずぼらでgo! at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 景観地区ほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

新しい大河ドラマで盛り上がる(?)長浜へ

明けましておめでとうございます。更新頻度の低いブログですが、今年もよろしくお願いします!

年末に、夫の実家の広島に帰省していたのですが、新幹線で4時間かかるため娘もわたしも飽きるかも。。。という理由で(?)ちょうど中間地点にあたる、滋賀、米原で途中下車、滞在してきました。その際、近くのエリアを観光してみようということで、初日、長浜へ行ってみました。

IMG_0659.jpg
綺麗なステンドグラスの駅看板。

長浜には現存する最古の駅舎も、長浜鉄道スクエアとして残されているのですが、残念ながらあまりの寒さにみにいけませんでした。現在の駅も、この古い駅舎を模したものになっているようです。

ところで、全然そうとは知らなかったのだけど、長浜は、この1月からスタートする大河ドラマ、『江〜姫たちの戦国〜』に登場する浅井三姉妹(茶々、初、江)の生誕の地ということで、あちこちにポスターが。盛り上がっているようです。戦国スタンプラリーなどもやっていました。

IMG_0652.jpg

いずれにせよ、浅井三姉妹以外にもこの長浜、黒壁スクエアと呼ばれる、伝統建造物が多く残る観光スポットなどもあり、寒さにふるえながらもみてまわったので、次回報告したいと思います。

今年も気長におつきあいくださいませ。

posted by ずぼらでgo! at 20:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 景観地区ほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。