2009年10月24日

日経プラスワン 10/24 - 雰囲気に浸りたい文化財の宿

日経新聞土曜日の朝刊についてくる日経Plus1。今日はなんでもランキングで、『雰囲気に浸りたい文化財の宿』を特集してました。
http://www.nikkei.co.jp/p1/

東日本の一位は、「富士屋ホテル」。西日本の一位は、鳥取にある「旅館大橋」でした。

posted by ずぼらでgo! at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

小川菊(おがぎく)@川越

DSCF2417.jpg

川越でのお昼ご飯は、ここ、小川菊さんで鰻を食べた。建物は窓の細工が素敵な木造の3階建て、中は素朴で飾らない感じ、テーブル席が二つと、小上がりに3つの座卓。

週末でもあり、混んでいることを想定して11:30くらいにはお店に入ったのだが、既に2組ほどは並んで待っていた。

少し待つと、続きを読む
posted by ずぼらでgo! at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 古民家レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

川越(かわごえ)@埼玉

埼玉に行く機会があったので、ついでに、川越に足をのばしてきた。

川越といえば、小江戸とも言われ、昔ながらの蔵がたくさん残り、重要伝統的建造物群保存地区(重伝建)にも指定されている。以前から、関東地方の重伝建として、行ってみたいと機会を狙っていた。

写真は川越のシンボルとも言える時の鐘。
DSCF2384.jpg

川越に蔵造りの家が多くできたのは続きを読む
タグ:重伝建 埼玉
posted by ずぼらでgo! at 18:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 景観地区ほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

レトロな建物@尾道

尾道の商店街は、やや寂れたような、レトロな雰囲気。

銭湯だった建物でカフェ/お土産物やさん。
DSCF2189.jpg

尾道は、林芙美子が若かりし頃過ごしたこともあるそうで、続きを読む
タグ:尾道
posted by ずぼらでgo! at 12:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 古民家や歴史的建造物スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魚信旅館@尾道

尾道では、「魚信(うおのぶ)旅館」に宿泊した。おこぜ料理の有名な、築100年の数寄屋造りの宿ということで、9月シルバーウィークの最終日に予約してみた。
http://www.uonobu.jp/
http://www.uonobu.jp/heya/heya.htm

DSCF2196.jpg

旅館のホームページをみるとわかるのだが続きを読む
タグ:尾道

2009年10月09日

『男の隠れ家 10月号 昔町迷宮』

男の隠れ家 2009年 10月号 [雑誌]
B002JEIWS2


えー、城下町、武家町、伝統集落、文化財の宿など。古民家好きなら垂涎ものの号だと思います。男じゃないけど、買ってみました(笑
posted by ずぼらでgo! at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

三菱一号館美術館@丸の内

http://www.mimt.jp/japanese.html

2010年に開館予定だそうですが、今日通りかかったら、外観はもうこの通り。

ジョサイア・コンドル設計の一号館、もうすでに解体されていますが、これを忠実に復元したものだそう。東京駅近辺は、近代建築でみるべきものがたくさんあって楽しいですね。丸の内駅舎の保存復元工事も進行中でした。

IMG_0455.jpg
posted by ずぼらでgo! at 14:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 古民家や歴史的建造物スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

ポニョの舞台・鞆の浦 工事差し止め判決 景観保護優先

http://www.asahi.com/national/update/1001/OSK200910010026.html

ちょうどタイムリーなことに、9月の5連休に、尾道と鞆の浦(とものうら)に行って来たところでした。鞆の浦へは、土日祝日のみ運行している船で。ポニョ効果なのか、結構観光客も多かったですよ。

判決に関しては、まだ地裁判決だけど、やや一安心というところ。わたしも、一応、埋め立て反対に署名してきました。でも、地元の人の利便性とか、いろんな思惑はあるところだろうし。ちょうど港の目立つところにも「生活権優先」と大きい看板があり、これは埋め立て推進派の人なんだろうな、と思ったりして。難しいことはあると思うけど、是非、やはり、景観は守ってほしいな… と思うのでした。

鞆の浦のシンボル的な、常夜灯。

DSCF2319.jpg

旧魚屋萬蔵宅。坂本龍馬が紀州藩と
続きを読む
タグ:広島
posted by ずぼらでgo! at 18:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 景観地区ほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。