2008年02月18日

『のれんと味 網本直営 だるま』@小田原

熱海から東京に帰る途中に立ち寄った。わたしたちは11時過ぎくらいに入店できたので、並ぶこともなく、座敷でゆっくり食べることができたが、途中トイレに立つと、もう満席で、人が並んでいた。

このお店、建物が登録有形文化財指定の唐破風入母屋造りだそうで、外からみても風格のたる建物。明治創業の店ながら、関東大震災でお店が壊れてしまったため、大正15年の建造だそう。

IMG_4781.jpg

中は広いテーブル席と、奥に座敷もあり、天井や障子、ついたてなどの意匠も素敵なものがだった。

お料理だが、わたしは海老の入ったかきあげ丼とお吸い物をいただいた。
IMG_4784.jpg

ぶつ切りの小さめの海老がブリブリ入っていて、ご飯へのタレのかかり具合もちょうどよく、美味。わたしはエビ天にそれほど執着がないので、こちらの海老のほうが食べやすくてよかったみたい。

お子様弁当などもあり、卵焼き、かまぼこ、海老のてんぷら、まぐろの刺身、などが入っていました。

重厚な本物の建物で美味しいものを食べる。幸せなことです。

のれんと味 だるま料理店 (懐石・会席料理 / 小田原、緑町)
★★★★ 4.0



posted by ずぼらでgo! at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 古民家レストラン・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。